足育とは

足育とは

あ・し・い・く と呼びます。

●子供の足育

赤ちゃんのときに真っ直ぐに伸びた足指が、いつしか小趾がくの字に曲がり、足指もぎゅっと丸くなっているお子さんが数多くいます。

抱き方、授乳の仕方、ハイハイ、高這い、たっち…足育にとって大切な関わりは産まれてすぐ始まります。

0歳から足育は始まっているのです。

お子さんは歩くことが好きですか?

たくさん歩いてますか?

歩くこと、遊ぶことで足は育つのです。

可愛い我が子が、将来なりたいこと、やりたいことが見つかった時に、何でも挑戦できる身体作りはもう始まっているのです。

昔は“足育”なんて気にすることなどありませんでした。

昔の方が靴の素材も悪かったように思います。

段差のない家

アスファルトだらけの道路

車社会

外遊びの減少

栄養のアンバランスなど子供達を取り巻く環境は、一昔前とは大きく変わりました。

現代は、大人が“足育”を意識していかないと、未来輝く子供達の足は健やかに育たないのです。

足は身体の土台です。

元気な足から元気な子供は育ちます。

子供たちがタッタッタッと元気いっぱい走れるように…

今、足を育てる教育…”足育”は必要です。

足育サロンTa ・Ta・Taでは、「赤ちゃんからの足育クラス」と「すくすく&よちよち足育KIDSクラス」で元気な足を育てています^^

毎月体験会も開催しています。

子供達の笑顔輝くクラスです^^

定期的な足計測、継続した足育トレーニングで、いつまでもタッタッタッと歩ける足を育てましょう。

●大人の足育

足裏のタコ、魚の目、外反母趾、合わない靴、痛い足、巻き爪、むくみetc…

足のトラブルをあきらめていませんか?

足は身体の土台です。

女性は妊娠、出産で足も変化すること御存知ですか?

アーチが下がり、外反母趾になりやすく、タコ、魚の目も出来やすくなってしまうのです。

私は元歯科衛生士です。歯周病で歯がグラグラしていても、正しいブラッシングを毎日続け定期的にクリーニングしていくことで、歯肉が引き締まり、歯を抜かずにしっかり噛めるようになった患者さんを何人もみてきました。

足も同じです。

自分の足のサイズ、何センチか知っていますか?

ワイズ(足囲)って知ってますか?

毎日、自分の足…ケアしていますか?

子育て中は自分のことは後回しになりがちです。

でも…大人も足育できるのです^^あきらめてはいけません!

靴選びや歩き方、立ち方などの正しい知識と定期的なフットケアでいつまでも自分の足でタッタッタッと歩ける足を育てませんか?